不用品回収のご相談なら。無料相談の不用品回収相談室

0120-123-456 受付時間 8:00〜20:00 年中無休

足立区で洋服タンス・衣類の回収をしてきました。

[足立区 洋服タンス・衣類 回収]

江戸川区不用品回収相談室です。

 

9月12日、新型コロナウイルスの患者数が増えています。都内にある病院では感染力が強いとされる新たな変異株、通称「エリス」の割合が増えて一般の医療にも影響が出ています。新型コロナの感染者数が、いわゆる“第9波”を迎えています。先月28日から今月3日までの1週間に報告された感染者数は全国で10万1289人。医療機関1カ所あたりの平均は20.50人で、5月8日に「5類」に引き下げられて以降、最も多くなっています。

 

不用品回収相談室では 地元の皆様に安心してご利用して頂ける、ごみ・不用品の専門会社を目指しております。本日も不用品にお困りの【足立区】に洋服タンス・衣類の回収に行ってきました。

 


ご依頼地域:足立区小台

ご依頼内容:古いタンスと衣類を回収していただきたい。


● 和箪笥・洋タンス・チェスト・キャビネット

和箪笥においては一体物がほとんどのため、解体できない場合は特殊な搬出作業が必要になります。洋タンスやチェストなど、最近多いタイプの箪笥も大きさと重量があるため、階高がある建物からの運び出しは容易ではありません。家具運搬のプロ、不用品回収相談室にご依頼ください。

和箪笥・洋タンス・チェスト・キャビネット

不要になった洋服タンスと衣類の回収をさせて頂きました。大きな家具の回収も是非、我々 不用品回収相談室にお任せ下さい。人員は2名・40分程度でした。


 

ご高齢やお身体のケガ・病気などがきっかけで、片付けたくても片付けられなかったり、お仕事などで時間が取れず、ご自宅やお部屋の中が常に生活ゴミと不用品で溢れている状態は、法的な制限が無い上にご本人のお気持ちにも左右される事で、今や社会問題にもなっている程の深刻な状態です。

 

本人が「ごみではない」と主張すれば、行政や第三者は介入する事ができず、私有地の場合正当な理由なく立ち入ることすらできません。

 

一方で、ごみを溜め過ぎると悪臭や害虫の発生、火災や近隣住民への被害にも成り得るため、本人もしくはご家族が、片付けられない事を真摯に考えないと、片づけられない状態を減らす事は困難になります。

 

 

そんなごみ屋敷・片付けられないお部屋 あるいは、お庭や物置・作業場・ガレージなど、ご自宅に附帯した場所の一括清掃・片付け整理なら不用品回収相談室までお問合せください。

 

長年の経験と様々な条件下でごみ問題を解決してきた弊社が、秘密・プライバシー厳守の下 お客様に合わせた解決策をご提案します。

 

建物丸ごとの片付け整理から、不用品の回収処分、特別ハウスクリーニング、状態が良い物であれば買取を行い、作業費に充当して頂く事も可能です。

 

ご本人だけでなく、ご家族や知人・友人からのご相談も承ります。ごみ屋敷の「片付け整理」なら不用品回収相談室にお任せください。

 

0120-123-456 受付時間 8:00〜20:00 年中無休

同じカテゴリーのブログ

ご依頼の流れ

1まずはお電話ください!

まずは、お電話又はお問い合わせフォームよりご依頼内容をお問い合わせください。
電話:0120-015-339
(受付8:00~20:00 年中無休)

2お見積いたします!

最適なプラン・金額をご提示いたします。
お気軽にご相談ください!担当スタッフがお客様の元へ伺い、現場を拝見してのお見積りも対応致します。(即日対応も可能ですあります)

3作業開始!

ご提示させて頂いた料金にご納得頂けましたら、作業開始させていただきます。
ご依頼して頂いた日時にお伺いさせて頂きます。誠心誠意ご対応させて頂きます。

4お支払い!

作業終了後、お客様に最終チェックをして頂き、ご納得頂けましたら作業終了です。完全に作業終了後、お支払いとなります。※お支払いは現金のみとなります。

スタッフブログ-現場スタッフの活動ブログ!お客様の声や日々の活動を綴ってます。-